自炊の大切さ

まず何を買うか考える

デパートやスーパーには多くの食材があるので、行けば何とかなる。そう思って言っても意味はありませんし、効率化とは対極になってしまったり無駄使いをしたりするケースもあります。
より効率的に食材を購入、調理をしたいのならあらかじめ購入する食材をメモしておく事です。メモはすぐに出来ないので日頃から買いたい物をメモして、決まった日に一気に購入するのが理想です。いつでもメモが出来る様にスマホのメモアプリや手帳を使うとスムーズです。
メモを駆使すると無駄遣いが減りますし、献立を考えやすいので自炊初心者にもおすすめの方法です。但し冷蔵庫の容量に注意しないとせっかく購入した食材が、無駄になってしまう事もあるので注意して下さい。

スーパーのはしごは意味が無い?

食材は自分の血肉になり、食べないと言う選択肢は無いので「1円でも安いスーパーに行く」としばしば思う事があります。チラシやネット情報を参考にして少しでも安いスーパーをはしごする方もいますが、実はこの方法は賢い手段ではありません。
まず移動にかかる時間が無駄ですし、それを算出してもマイナスになるのがほとんどです。また激安スーパーなどは人が多いのでせっかく行ったのに売り切れの可能性も出てくるので、そこから別の食材を購入するとなり結果的に無駄使いに繋がります。
効率的に料理をする場合、これらの準備や買い出しから気をつけないと意味がありません。出来れば普段から行くスーパーを数店見つけておくと時短にも繋がります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ