どんなメニューがおすすめ?

積極的に摂取したい栄養素

好物は毎日でも食べたいですが、それでは栄養バランスが偏ってしまうので様々な弊害が生まれます。肌荒れや体調不良はダイレクトに来るので、出来る限り栄養バランスを考えた献立にして下さい。
とは言ってもどんな栄養を摂取すれば良いのでしょうか?生活バランスや食生活によっても違いますが、日本人のほとんどはタンパク質が不足しているとデータがあります。タンパク質は皮膚や髪の毛、爪に筋肉といった身体をいたる場所で使われる栄養素ですので肌トラブルが気になる方だったり、筋肉が衰えたにも関わらずお腹が出てきたりする方におすすめです。
他にもビタミン類やアミノ酸を含むミネラル、炭水化物は生命活動をするにあたって、必要な栄養素です。

おすすめ!簡単・おいしいメニュー

いくらおいしい料理といっても時間がかかったり、工程が多く手間がかかったりするのは極力避けたいものです。効率化を考えると出来る限り工程が少なく、且つおいしくて栄養バランスの良いメニューです。
人には好みもありますが、おすすめのメニューはひっぱりうどんです。この料理は四国の郷土料理でもあり、ゆでたうどんに麺つゆ・卵黄・納豆・鯖の缶詰を入れるだけのメニューです。
うどんが乾麺であれば保存が効きますし、タンパク質を含む栄養バランスが良く調理時間は10分程度なのでサクッと作れるのも魅力です。缶詰や納豆もある程度保存が効き食材を腐らせてしまう事もありませんので、料理をするのが面倒な時やズボラさんには知っておいて欲しいメニューです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ